斎藤一人さんは、
田中角栄のやり方を学び、自宅の目の前に交番を作らせた。 
下の刑事さん達との会話を聞いて下さればお分かりになります。

:::::::::::::::::::

下の会話は、私が、まるかん本社に行く途中に、
江戸川区にある、警視庁・小松川警察署によった時に、
警備課の課長さん ( 13分 ) を初め、7 人の刑事さんが、
入り口玄関先まで下りてきてくれて、彼らの自己紹介が終わり、
先にトイレを借りて、トイレから出る時に一人さんについて録音したものです。

下の会話は、その後、小松川警察署を出てまるかん本社に行った時、
本社が見つからずに軍歌を鳴らしながらグルグルと廻った後に、気がつくと、
目の前に交番があったので、車を止めて交番のお巡りさんに道を尋ねた時の会話ですが、
初めの 5 分 は、意味も分からずに、急遽この交番に配置させられたと思われる警察官です。

この警察官は、目の前にある、まるかん本社を知りませんでした。
私のことで電話が来た時に、焦っている様子が分かると思いますが、
多くの国民の方々は、左翼系のネットの書き込みや、テレビドラマ等の放送で、
警察官僚や公安警察官は、まるで悪人のように洗脳されていますが事実は違います。

やり方次第で、 民事不介入の警察官が手伝ってくれます。(2分)
( この音声は、0:50秒から聞いてください。)


まるかん本社での、 芦川さんとの会話 ( 33分 )です。 
5 分 〜 26 分までが、本社の芦川勝代さんとの会話で、
26 分 〜 は、外で待っていた小松川警察署の公安警察官です。


下の写真の警察官は100人以上写っていますが、
看板を撤去されたのではなく、デモ通過の為に、一時移動しただけです。@   A

新宿昼間  新宿デモ

デモ隊が通る為に、看板の一時移動をお願いされました。
その後、再度、看板を設置。道路使用許可は下りないので無許可です。


銀座まるかん本店
東京都江戸川区松島 3-7-3  電話 03 - 3655 - 4900


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


2019年、新しいことを始めます。


神様ごとを語って霊感商法で稼いでいる、
高額納税日本一の斎藤一人さんを悔い改めに導きます。

私は人探しのプロです。 ⇒  ★★★
どぶ川で泳いでいる 彼を、綺麗な川に戻します。

本社に何度手紙を送っても完全無視をしているので、
一人さんの実姉自宅近辺の役所関係に送った手紙です。 ⇒  ★★★


2 分 45 秒の個所から聞けば分かります。⇒  神様の剣です。  ← ★★★
初めの 2 分 44 秒までは、先日の札幌の爆発事故の尾形幸弘さんの話ですが、
イエスは神殿で、商売人( 神を利用したあきんど )を蹴っ飛ばして追い払いました。

★ イエス がしたように、今年は銀座まるかんをひっくり返します。

★ 私のやり方が面白そうだな〜と思われる方は、
★ これを コピペしてお友達に送って あげて下さい。 (*^^)v


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


ライン 

また、まるかん関係者の悪事をお知らせください。公表してあげます!。( 秘密厳守 )

ラインかメール、Facebook から連絡下さいね。(*^^)v

〒203-0032 
東京都東久留米市前沢 2-6-5-206号

電話 070 - 6564 - 1147  dabide777@jcom.zaq.ne.jp  大城 勝   ( リンクフリー )


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


<< 次へ >>   << もくじ >>